在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

在宅医療・介護連携室トピックスの詳細

2023.12.01令和5年度「医師・多職種向け研修会」を開催しました

令和5年度、医療と介護の連携推進を図るため、地域の医療・介護関係者に
対する研修会を開催しました。
各研修会の日程・テーマ・出演者は以下のとおりです。
*****************************************************
東区 2023年11月16日
東区在宅医療・介護連携推進会議を構成する「東区介護保険事業者連絡会」
「東区在宅医療を考える訪問看護ステーションの会」「東区在宅医療を考え
るケアマネジャーの会」が中心となり、各職種の相互理解・多職種連携の推
進を目的として研修会を開催しました。

「はち丸ネットワークを使った多職種連携」講義
[講師] 木本 昌子 (丸井医院 院長)

南区 2024年3月13日
ACPに関する知識の習得及び多職種による意思決定支援のプロセスや役割への
理解を深め、多職種がACPを意識し、早い段階や様々な場面でACPの実践がで
きることを目指すための研修会を開催しました。

「在宅医と考えるACP (アドバンス・ケア・プランニング) 
    ~その人らしさを支える多職種連携~ 」講義
[講師]  山内裕士 (在宅支援なごや南ホームクリニック 院長)
[コーディネーター]  坂田竜也(訪問看護ステーションいんはぴ 管理者)

緑区 2024年3月16日
在宅療養者を支える医療・介護専門職がチームとしてどのように情報を共有
し方針を統一していくのか、また在宅療養者の意向をふまえた多職種連携の
あり方について、ICFの視点を取り入れ本人の意向に基づく支援に活用するこ
とや事例検討・意見交換を通じて多職種間の理解や関係作りの促進を目指した
研修会を開催しました。

「在宅だからICF!」講義
[講師] 姜 琪鎬 (みどり訪問クリニック 院長)
[コーディネーター]
渡久地 千絵(南生協病院 指定居宅介護支援事業所 管理者)
川口 由紀子(いっぽ合同会社 ワンステップ 管理者)     


(敬称略)