名古屋はち丸在宅支援センター

文字の大きさ 文字中サイズ 文字大サイズ

在宅医療・介護連携室トピックスの詳細

2024.05.07令和5年度 南区ACP研修会を開催しました

 令和6年3月13日(水)、令和5年度南区ACP研修会[在宅医と考えるACP]を開催し57名の医療・介護専門職の方々にご参加いただきました。
 今回は「南区 在宅医療・介護連携会議 」において抽出された「ACPの実施困難」について課題解決に資する研修会として、在宅支援なごや南ホーム クリニック 山内 裕士 先生による「~その人らしさを支える多職種連携~」講義ののち、訪問看護ステーションいんはぴ 坂田 竜也 氏による「事例を通して考える~終末期だけじゃない!ACP」講話とグループワークにて、自身の仕事でみつけやすいACPの種など多職種でディスカッションいただきました。ディスカッションでは、職種ごとの特性を活かし支援の際に得たACPの種につながる療養者との日常会話の情報を連携するチームで共有し積み重ねていくことが必要であることから「ACP実践においても多職種連携が大切」とあらためて共通認識されたグループもありました。
※当日のアンケート結果につきましては、ページ下部よりダウンロードいただけます。

 令和6年度も南区在宅医療・介護連携会議において課題解決に向けた取り組みをすすめていきます。
 研修会など開催の際は、ぜひご参加賜りますようお願いいたします。
                          

[お問い合わせ先]
名古屋市はち丸在宅支援センター
地域連携推進グループ(南区担当)
TEL:052-971-0874
FAX:052-971-0875

資料1 : 南区ACP研修会 アンケート結果